a token of love
未来求めて 空に高く


Real Time


すまさんは実家で、 にゅうすちゃんは結婚相手で、 ぶいさんは姉の旦那さん。。 そんな距離感です。。。笑 デコメ日記


Entry




Kategorie




Monthly


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Memory




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.10.27  Some Girl(s) <<16:52


2013.10.26**マチネ


モヤモヤするので感想を書こうと思ったら、書こうと思ってたこと全部パンフに書いてあったw

今回全く誰にも感情移入が持てず、だからこそ勝手に衝撃的な結末を期待してしまったせいもあって何か物足りず…
でも結局それは自分の経験値の低さのせいなんだと…
自分が知らない感情を男女5人は繰り広げているのでそりゃ私には知る由もありません(爆)

まぁ、舞台の話を聞いたときに全くそそられなかったのは間違いなかったんだと思いましたけど><

客観的に感想を述べると…
面白かった!
けど掴みが悪いな…
女性の登場する順番を変えたらダメなのか…ダメだよな…
そしたら演者を変えるしか…

まだ2日目なので、これからもっと良くなるとは思うけど、サムともっと合致出来たらいいね…

舞台としては素晴らしく成り立っている作品なんだけど、これは観る側に問題があると思う。大半が三宅健目当てだから、受け取り方も変わるよね。
もしこれが普通の俳優さんでやったらとか考えてしまった…
そこを打破出来たらいいよね。と偉そうに言ってみる。

やっぱりパート2、3は安定感半端なかった。見入ってしまった。女性2人がかっこ良かった。

三宅さんの役ですが普段から人たらしと言われている三宅さんなので、もしかしたらさほど変わりないんじゃないかと思ってしまうほど自然な演技だったなー。

知らない間に知らない誰かを傷つけてる…、戦争と同じ…

このセリフがとても印象的だったけど、そんなの"男"には関係なくて、自分が幸せならそれでいい

核兵器みたいな男だなマジで…
観た直後はうーん…って感じだったけど、ジワジワくるものがあるな…

これが"男"の魅力なのか…
スポンサーサイト


No.1851 / 携帯から / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← A.I. knows LOVE? / Home / 星をめざして →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。